救われて苦い思い

己の内面が最悪で何もかも最悪の方向にしか感じられないことをまざまざと感じた。きついわあと思いながら寝ようとしてたんだけどLITTLE BUSTERS(アルバム)聴き出したらハイブリッドレインボウの1番のサビ以降涙が止まらなかった。自分は生きる希望を忘れていないんだということを今は気付かされたくなかった。また頑張って生きていかなきゃいけないじゃないか。と感じることからも自分はとっくに腐っている人間だとよくわかる。腐り続けるのって楽だよね。

己の心の事に限って言うと音楽だけが救ってくれる、マジで。 今抱いているつらみは好きな音楽により価値を持たせるためのスパイスなのか、だとしたら勘弁だよ、と割と絶望しながら思った。ちょっと今回刺激が強かったのでしばらくこの曲、このアルバムは聴けなさそう。